質の良い探偵とは調査力?サポート?

>

探偵へ依頼する際の注意点

過去にあったトラブルを知る

実際にあった探偵社とのトラブルは複数ありますが、依頼した探偵社が届出をしておらず違法業者だったケースもあります。この場合、正式依頼する前に気づく事が多く大事には至らないのですが、それに気づかずに本契約をすると更なるトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
続いては費用関連のトラブルです。質の悪い探偵社ではどうにか高額な費用を請求しようとダラダラと調査をしたり、酷い場合はターゲットに探偵社の存在を知らせて黙認しておく為、口止め料を請求したりするケースもあります。
他にも違法な聞き込みや尾行、個人情報の扱いなど犯罪に巻き込まれる可能性はゼロではありません。だからこそ信頼出来る探偵社へ依頼する事が重要です。

トラブルを回避する為に必要な知識

質の悪い業者や違法業者を見極めて、トラブルを回避するには始めに届出番号を確認して下さい。サイトに掲載している場合はそれでも構いませんし、口頭で確認しても良いです。控えた番号を警察署へ確認し、本当に登録している探偵社であれば問題ありません。
また事務所を設けていない探偵は連絡が取れなくなってしまうリスクがあるので、所在地を明らかにしてくれて連絡先は固定電話を持っているところがおすすめです。契約についても焦らせない、そして別の探偵社と比べていると説明しても躍起にならないところがおすすめです。
依頼する際は焦っていたり早急に解決したいと思っていたりしますが、トラブルに合わない為にも冷静になって選ぶのが一番の回避方法です。


この記事をシェアする